スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VSバーサーカー

要望をいただけたので
今後もリクエストは大歓迎致します!!

☆私的ダイアグラム
女レン:BSK=6:4
男レン:BSK=6:4
ローグ:BSK=6:4(ちょっと最近揺らいでるけど)
学者:BSK=4:6
女ラン:BSK=5:5
男メカ:BSK=7:3

☆BSKの強み
・鬼剣士最高の速度と火力。始動となる鬼剣士共通の1次スキルが速度によって大きく化けるので、他の鬼とは別スキルと考えてもいいくらい。
・渇き中の狂乱が凶悪で(吸収部分攻撃力が削減されたけどそれでも)、ダウンからフルコンボにもっていける。投げのクール回転率がいいので即起きからの反撃も期待できない。
・ダイハードと職特性の高いHPが非常に現仕様とかみ合っていて、長期戦になる。長時間速度と戦うのは大変辛い。
・刀にヒットストップがないので、通常攻撃だけでも設置を良く破壊できる(真空投げで立ち止まりを狩られることも防げる)
・暴走により状態変化抵抗が上がるので、スピおよび阿修羅は少ししんどい(念は他スキル対処が楽で、喧嘩は状態変化確率が高いのと挑発があるのでなしで)

☆BSKの弱み
・速度によって化けるが、個々のスキル全てに対処が出来る。荒らしキャラなので当然といえば当然だが、かき乱されないようにすれば攻略は可
・キャラクターコンセプトと暴走のデメリットにより、攻めそのものにリスクが伴う。
・開幕にキャストが複数必要
・時間経過によりキューブ技が開放されても、余り立ち回りの強化にならない。(勿論ある程度意識する必要はある)


続きを読む でスキル解説及び具体的な動き方を
・アパスラ
天撃は別として、最弱のHA時間のzスキル。
とはいえ速度を利用して一気に懐へともぐって使われるとなかなかきつい

・おにぎり
シーチキンが好きです

・ガード
カウンター血柱が怖いので、反応されてしまうような始動の狙い方は避ける。
レンジャー→血柱がないと分かってれば背後まわってめくるようにミルで攻撃しにいきましょう(ガードにある程度安心するためBSK側にほとんど背面を出す意識がない)
ランチャー→キャノンボールは持っているか?

月光、スラスト、レッパ、カザン、ブレメン、真空は割愛します

・アッシュ
空中連続で下がりながら出されると一見ミルチャンスに見えるが、当てることが出来ないため反撃をとられてしまう。
逆にアッシュがないなら積極的にジャンプは狩りにいくべき(特にミルが広い女レンジャー)

・波動剣地裂
BSKの主力スキル①
レンジャーであればこれにいかに対処出来るかが全て。
速度ではたとえ女レンジャーであっても勝てないので、クールが4.5秒であることも考えると横軸メインで戦うこと自体があまりよろしくない。格闘もだけど縦に張り付き、ミル、疾風チャンスを狙いつつ・・・相手がチレツを狙いに横へとずれたとこにRSなりポンケンなり砕なりを当てていこう。
少し相手と距離があるのならば、範囲に入っては出てを繰り返して誘い出すとその後が楽になるが、無理はしないこと。通常移動で速度勝ち出来る格闘は狙いやすいか。インファであれば誘い出しは必須。
レンジャーでもっともくらいやすいのはマッハもしくはパニやスプリでコンボを〆た後、逃げるとき。走って逃げるのではなくキャノンにすばやく持ち替えて(出来ればスプリ前には持ち替えたい)ジャンプキャノンで逃げるようにしよう。

・ホウザン
BSKの主力スキル②
溜め時間で飛距離と衝撃波の範囲が変わる。飛び上がり部分にHAがないので、そこにRSが運よく刺さったりしてしまうのがBSK側が理不尽に感じるとこだと思う。
ただし基本的にRS,火炎、ガト、キャノンボール、念弾、砂は撃ち負けるので、被らないように意識しなければならない。
最大ためを乱射で受けるのはアリだけど、気持ち早めに出さないと何故か潰されてしまう。
衝撃波も注意する。範囲がとても分かりづらいので、とりあえずHAで受けておくことがかなり大事。
「この位置ならまあ当たらないだろう」はとても危険。反撃は出来ないのでとりあえずHAスキルなりガンガを出しておく癖を持っておくほうがいい。
縦に張り付くことが多いBSK戦は縦に壁を背負ってしまうことも多く、そうするとホウザンの絶好のチャンスとなりやすい。うまく位置取りを工夫しよう。

・ダイハード
回復スキル
回復中もコンボ補正は継続するので、ダイハード効果中にコンボしているとき、落下補正のタイミングを見失わないように。
これのせいで戦闘が長引きやすい。が、荒らしキャラにコンボを欲張るのはよくないので、使われないようにコンボをリスキーに続けるよりは使われること前提で動くほうがいい。

・血十字
すいませんステータスの増加データーを持っていないので、割愛。

・暴走
いわずもがな
捕まえられるとおいしいけど無理はしない。はりつきを継続して軸ずらしにあわせて攻撃をしかけてみる。
職によっては突っ込んで血柱されるだけでも対応しきれないことがあるので、逃げに徹してもいい。その場合もチレツだけはどうしても意識しないとだめ。
開幕にフレンジ、渇きと一緒にキャストすることが多いので、張り付き時に甘いキャストをしたら絶対に狩る。

・フレンジ
BSKじゃなくても決闘勢はリアルでたまに習得してる。
開始クールがなくなったのつらいなあっていまでもおもう。キャストも短いからこれ単体を狩るのは少し難しい。
他のキャストも必要なので、開幕の近づく時間をもらう、と考えよう

・渇き
狂乱が鬼性能に。
爆発エフェクトが起きるけどノックバックもないから必要以上に慌てない。ダメージも3桁でほとんどない。
ただ爆発の瞬間一瞬ヒットストップが起きるので狩り辛いといえば狩り辛い。狙ってみてそんはないかな。

・血柱
ダークナイトのほうでも書いたけどこれを誘い出したら投げない手はない。
カウンターを取らせてはいけないので近くで不要なスキルは使わない。
男メカでも誘いからの爆発までに生BBQ出来たので、練習頑張りましょう。

・ブラッドソード
設置を簡単に破壊される。
他にも通常から真空で当てることで即爆発してさくっと40k近いダメージを出される。結構実用的だと思うんだけど無敵があるから投げ〆のが人気の模様。

・レイブ
QS狩り他
ほぼ単純な読み負けなので食らったら自分が悪いってことで

・アウトレージ
40秒を過ぎたら一応警戒。特攻は減らし、壁際にはいかない。
ガンガードする場合剣の打撃部分にあたってしまわないように。タイマであればクウザン受けからの1c確定がとれる。

以下雑記
正直ホウザンとチレツでヴォイドから引き離しやすいのとアウトレが6割削るからエレマスがbskに有利って疑問なんだけどどうなんだろう。不毛な闘争を引き起こしそうなのでやめますけど。
雑記終わり。




☆戦い方
開幕は特攻してくるタイプのBSKも少なくない事を考え、縦軸をずらして足で近づく。開幕のキャストは逃げ職以外は必要ない。学者はパウダーだけキャストする。
もう一度言うけど「足で」近づく。スライディングとかだめ。RSはまだいいけど手裏剣とかも投げてる暇あったら近づく方が絶対いい。
相手がキャストしたいものは暴走、フレンジ、渇きの3つなので出来るだけキャストを狩って1コンはとりたい。相手は空中連続やホウザン即出しなどで暴れてくるけど冷静に対応する。通常キャンセル投げ等もあるが、どれも縦にはりついていれば下手に仕掛けない限り当たることはない。
ローグの場合縦に張り付いてもあまりコンボにはもっていけないので、イレイザーでキャストを潰すか最低限QSを使わせてしまう。チレツの脅威が伴うけど少し斜めに張り付くように心がけると、ムササビがイイ働きをしてくれる。


10秒経過以後ヘイストは必ず全部とること。竹だと少し難しいけどとられてしまうとどうしようもないことになる。
分身やマインでヘイストを占領してしまうのも全然あり。こういう占領はbskに限らず有効。
以後も縦にはりつくことを継続し、ひたすらプレッシャーをかける。意図は血柱を誘う→始動を狙うの2つを順に(血柱は甘く出してくれる方がありがたいので、フルコンボがとれる職でなければ投げや始動は当てない方がいい)。
血柱は一瞬でもびびってしまったら投げが間に合わないので、そのときは使わせただけで良しとして切り替える。空中連続、アッシュ、アパスラ、ホウザンの暴れは一つ一つ丁寧に対処。アパスラ以外はすべてみてから避けれる。慌てない。
もし横軸での戦いに持ち込まれてしまったらホウザンと相性の悪いスキル(先述したもの等)を控え、チレツを誘うか使われる前に縦に張り付きなおす。この場合も原則としてスライディングはだめ。格闘の通常攻撃はハンマーで隙を減らせるのでOK。後は普通に足で動いてください。


40秒後はアウトレージが追加されるので、頭にいれておく。壁に追い詰めたときと追い詰められたときに使われやすい。
相手に壁を背負わせたときついつい前に出すぎてしまうけど、そこをぐっとこらえよう。画面端では追い詰められてる側の方が視野が広い(アラドのカメラの仕様的に)ので、自分からは相手が見えてないけど相手からは自分が見えている事に留意する。
考えなしにただ画面外から使ってくる人は言い方悪いけど下手糞なので楽にさせてもらう。
後はガンホークみたいな狩られやすいスキルを気安く使わない限りはアウトレージには当たらないかな。アウトレージを誘うためにガンホークをあえて甘くみせかけて出すのは全然あり。でもちゃんと避けてね。
後は暴走と渇きのキャストが必要になったとこにRSぶち込んだり、キャストさせる暇を与えないようにしつつ上記のことを繰り返せばOK。
一言で言えば、荒らされないように頑張れ。

まとめ
☆やるべきこと
・開幕のキャストで1コンをとる
・ヘイストの独占
・縦張り付きスキルを誘う
・チレツの範囲でもたつかない
・ホウザンは衝撃波の範囲を大きく見積もりHAで受ける(但し張り付いてるときの至近距離だしはカウンター血柱となってしまうことがあるので足で避けたほうがいい)
・血柱に投げられる、というリスクを背負わせる。(投げても投げてもまだ血柱が甘いような人には、血柱が投げれるようになった時点で負けることはなくなる)
・プレッシャーに負けて動いたところを主に狙う。

☆やってはいけないこと
・開幕の当たりもしない牽制(開幕特攻してくるBSKも少なくないので特にリベのないレンジャー以外)
・ヘイストをとられてしまうような張り付き(ステージにもよるけどヘイストに近い縦軸を陣取る)
・相手の血柱とこちらの始動スキルを縺れさせてしまうようなこと
・アウトレージとこちらの大技を被らせてしまうこと

なんかいつもより長くて読みづらい気がしますが、そこは目薬さんと一緒に頑張ってください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

丁寧にまとめてくれてありがとうございます。
これからも決闘講座よろしくお願いします!

No title

名無しさん>
bskは細かいこと書くときりがなくて、それでもおさえたつもりなんですがすごい文字数になってしまいました;;

あくまで個人的な目線なので間違いもあると思いますが、どうぞごひいきに今後ともお願いいたします。
プロフィール

Μinerva/PearlLady

Author:Μinerva/PearlLady
アラド:カインサーバー
誰がなんと言おうと決闘エンジョイ勢。決してガチ勢ではありません。

シーズン1成績
ブラッディア(至尊4)
2代目ブラッディア(至尊5)
ヘビーバレル(至尊4)
デスペラード(至尊6)
百花繚乱(至尊4)
シルバームーン(至尊4)
トルネード(至尊2)
チャンピオン(至尊3)
ジェネラル(至尊2)
他(学者、メスピ、喧嘩、インファ、男ラン等)色々

シーズン2成績
女レン1915RP(闘神)
男レン1713RP(大家)
女ラン1760RP(銀4のため文字段なし)
ローグ1516RP(浪人)
学者1469RP

シーズン3成績 10/12時点
女レン1623RP
女ラン1453RP

相互リンク・コメント等々いつでも歓迎いたします
あ、リンクは自由ですが一言コメントいただけるととっても喜びます

↓ランキング登録しました 良かったらクリックお願いします(゚ω゚)

アラド戦記・攻略ブログ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。