スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VSダークナイト

対策書き始めといてなんですが、女レンの同レート帯にダークナイトがいないのでサブで戦った限りの事になります。
3/11 コンボシステムの特性を追記しました。

☆私的ダイヤ(自職:ダークナイト)
男レン=6:4
ローグ=5:5
学者=5:5
メカ=6:4

☆ダークナイトの強み
・革以外のマスタリーを全て持つ。板金重甲にすれば相当硬い。
・コンボシステムを活用することであらゆるスキルを始動とすることが出来、更に最高クラスの火力を叩きだせる。
・コンボをどう組んだかが本人にしかわからないので、相手に厳しい対応を強いることが出来る。またスキルを即座にキャンセルできるので避けて当てていくという動作が取れない。
・牽制が豊富
・どのスキルも範囲が非常に広い。居合い真空レッパの範囲は圧巻。
・短クールスキルをコンボシステムの奥に混ぜ込むことで大技を比較的短クールで撃つことができる。

☆ダークナイトの弱み
・ガードを持たない。キャストスキルが古代と跳躍のみである為不屈受けも難しい。
・ジャンプ中に使えるスキルがない。実質飛べないというほうが正しい
・コンボシステムに組み込んだ時点でスキルの使い方が大きく限られる(例えばイリュージョンスラッシュを6コンボ目に組んでしまうとコンボ火力が大きく増える反面相手の始動をHA受けして当てる、という使い方が非常に難しくなる)
・設置破壊等に変にスキルを使うと1コンボ全てがクールとなってしまう。
・一部スキルの前ディレイが長い

☆コンボシステムについて
・通常のスキルスロット1~6に、1スロット最大6スキルまで使用したい順にスキルを並べて組み込むことが出来る(勿論最大36)
・各コンボスキルはそれぞれスキルごとに決められたコンボクールタイムが終了次第、スキルモーションが終了していなくても次のスキルに移行出来る(後述のウェーブはコンボスキルクールが0秒であるということ)。
・コンボスロット1~6にセットされたスキルは、同一のコンボスロットにないスキルでもキャンセルして使用できる
例:コンボスロット1のスキル1→コンボスロット1のスキル2→コンボスロット3のスキル1 ○
但し:コンボスロット1のスキル1→コンボスロット2のスキル1(ここまでは○)→コンボスロット1のスキル2 ×
・クールタイムはコンボスロットにあるスキルのクールタイムの平均但しどう組んだかを対戦者側が見極めるのはきわめて難しいので、現実的にはかなり短く見積もる必要あり。
・クールタイムとなる条件は
①コンボスロットのスキルを全て使い切る
②別のコンボスロットのスキルを使用する
③コンボ中に攻撃を受けてノックバックする
④コンボ途中に、次のスキルを使用せず一定時間が経過する。
・また、拡張スキルスロット部分の6箇所は単発スキル使用スロットとなる。こちらの使用方法は基本キャラクターと一緒
・単発スキルはコンボスロット及び他の単発スキルへとキャンセルしてつなぐ事は出来ない。コンボスロットスキルから単発スロットへの移行も不可能
・ダークナイトのスキルは全てコマンドが設定できない。そのためスキルスロットに組み込まれていないスキルは使用出来ない。



続きを読む でスキル解説及び僕のやっている対策を記述しています
☆物理スキル

・バウンスブロー
ポンマスのるーしん・快
鈍器だと衝撃波あり。
ほとんど見ないけどこれ地味に30kとか出るんですよ。ダウン追い討ちにぴったりだと思うんだけど…クール短縮用にしてる人が多いのかな。

・ブリーフカット
ダンクウの1発目
ゴミ。クール短縮用

・ダーククロス
ゴアクロス
出血もないから補正とは別にダメージを稼ぐ使い方も出来ない。たぶんこれも短縮用。

・ピアスストライク
スラストというかるーしん・衝というか
鈍器を選択してると気絶つくらしい。鈍器DKがいないのでクール短縮用ってことで割愛。

・ホップスマッシュ
ホウザン
衝撃波がない。ダウン効果がない。ヒット数は本家より1発多い。
ダウン追い討ちにたまに見るけど基本クール短縮用。

・ダークエクスプロージョン
血柱。ぽんっ
深海までは初撃から爆発までが遅いものの初劇の判定が爆発まで持続するおかげで反撃されにくい優秀スキルだったが、今はそうではなくなった。
bskの血柱もだけど誘い出せて物怖じせずに突っ込めば生BBQ等で反撃確定取れます。(一瞬でもびびってしまったらだめ)
カウンター時範囲が増加するので近くでむやみにランド置いたりミルしたりしないこと。
投げれるってかいたけどやりすぎると多分スキルキャンセルして反撃してくる。単発スキルとして組まれてるなら心配いらない。
始動スキル。

・ラピッドムーブ
もーりゅーのフィニッシュ
前ディレイがながい為、画面外から斜めに突っ込んでくることがほとんど
はじめからフィニッシュなのでバクステは通用しない。
画面外にいるときネームタグ見て斜めだったら警戒する程度でOK
逃げに使われることはほぼないとおもっていい。始動スキル

・ダークレイブ
掃除機
使用にHPを消費しないこと以外は本家とほぼ一緒。コンボ火力及びQS狩りスキル。

・ダークラスト
狂乱。
なんでこれみないんだろうね?クイスタかれるとおもうんだけど。
力だけでなく知能も上がる。

・ダーククラッシャー
チャージクラッシュ
切り下ろしが全武器で出来るらしい。突進はHAで切り上げは無防備。

・ダークソード
ブラッドソード
bskの方は真空当てすることで設置に当てずとも即時爆破で高火力出せるんですが、こっちはそうもいかない。
ただしブラッドソードから更にねじ込めるので火力は実質こちらが↑
コンボ火力もしくは貴重な設置破壊スキル。

・ドローソード
居合い。
ディレイはポンマスのものより長い。
その代わり居合いが当たった瞬間にレッパや狂乱をすることで居合いの範囲で相手を投げれる。ジャンプで確実にかわしたい。
削り及び始動スキル

・ダークブレイク
アウトレージ
本家のものよりクールが圧倒的に短く出来、更にはずした後も他スキルキャンセル発動で隙をなくせるので非常に厄介。
20秒過ぎた辺りから頭からはずしてはいけない。一応短いHAで受けて投げるくらいなら出来る。
始動及び削りスキル。ほとんどの場合初撃に組み込まれてるものとして考えること。

・イリュージョンスラッシュ
幻影
ほとんど性能は一緒。ただし単発スキルとしてぶっぱするかコンボの〆に用いるかのどちらか一択となる。出来れば戦闘中に見極めたい。


☆魔法スキル

・ダークスラッシュ
おにぎり
ほぼ変わらず。クール短縮スキル。

・ウェーブ
ちれつ
本家より大きい他、コンボクールタイムがないので最速で次のコンボスキルに移ることができる。アッパー→レッパとつなぐことができるのでフルコンボ始動となるのも強い。
始動及び牽制スキル。

・スピンアタック
月光
ほとんどの人がレッパからの空中コンボへつなぐのに用いる。一応対空スキルとしてもそこそこ使える。
コンボスキル。

・トリプルステップ
今は亡きソウルの三撃剣
実はこのスキル、3発目ヒット後に即後ろを向いてレッパもしくは狂乱を出すことで真空投げが出来る。やる人がいないのはやはり気づきづらいからかな。キエイホがないのでソウルほど使い勝手がいいわけでもないけどやってみた感じは普通に便利。
始動スキルまたは隙消しスキル。

・ペインスラッシュ
レッパ
居合い真空に使うかもしくは初撃にセットして123cなどに使うか。両方は居合いをコンボ1、レッパを別のコンボスロットの1に入れてでもいない限り用いられないのでしっかり見極めたい。
本家と違いこれにあたってしまうとフルコン確定。
始動及びコンボスキル。

・グランドウェーブ
しんくーけん
DKとやってればめっちゃ飛んでくるよね。勿論牽制スキル。
一応レベル1でもダウン追い討ちに3ヒットするから使いやすいんだけどウェーブの後に組み込まれてることがほとんどだし他に優秀なスキル多いからそっちではほとんど使われない。

・ダークウェーブ
何これ?氷刃なのか爆炎なのか。
グランドウェーブの前後に使われる牽制スキル。結構残ってうざい
若干隙があるのでRSねじ込むと当たったりする。

・ウィップアタック
今は亡き鬼剣鞭(本家が改変されたのでもはや別物ってことで)
ダウンに当たるけど遅い。ほぼ使われない。

・ダークボール
鬼門
牽制でもっともうざいのがこれ。範囲が分かりづらい上に始動スキルになる。
ダークボールと一緒に攻めてこられると逃げ場がなくなってしまうので、縦に壁を背負わないように気をつけ、常に逃げ道を確保しておく。ヒット数は14ヒット目なので、反撃スキルを出す場合は最後の浮かせ効果を除いた13発目までに相手をみて出そう。
牽制及び始動スキル。

・ショックウェーブ
炸裂波動陣
後のスキをキャンセルできるため回避できてもうっかり攻めない事。反撃チャンスではなく、血柱などを使わせる絶好のチャンスと考える。
深海で拘束時間減ったけど結局ほぼつながるから意味なかったね。

・ダークフォール
墓石
キャストはないけど前ディレイが長い。できれば物怖じせず狩りたい。
本家より落下物の判定が強いので注意。

・モメンタリースラッシュ
きえーせん
前ディレイが非常に長く、性質上相手の目の前で出すことになるので使われたら絶対にRS等で狩る事。びびってはいけない。
もしくはランドなどが近くにあればジャンプでかわすことで本家同様反撃確定を取れる。
始動スキル。ただし人気がない

・ダークフレームソード
カラの二刀流
コンボの火力スキル。割愛します。

・ウェーブスピン
不動
前ディレイが長い。ただし範囲が結構凶悪で狩り辛い。火力は非常に低いので、繋ぎもしくは始動スキル。
正直特筆することはない。はずしたらキャンセルしてくるけど本家同様なぐりかかろう



ダークナイトスキル多すぎぃ!



☆戦い方
ダークナイトは自由に使えるスキルがかなり限られているので設置への対処が非常に難しい。
なのでガンナーはランド、メイジはホドルと一緒に行動することが非常に有効。
4つある牽制スキルを使わせることから始める。ダークボールは出が遅いので位置がよければ始動をとりにいってもいい。
10秒が過ぎた辺りから血柱を警戒。これもやっぱり対策は誘い出す以外にほぼない。牽制が多いDKは縦に壁を背負いやすいので追い込まれないようにすること。
20秒が過ぎたらダークブレイクを警戒スキルリストに加える。そのほかにも注意すべきスキルが増えるので出来るだけダークナイトを画面から出さないようにするほうがいいと思います。
出させるスキルを出させて、壁際まで詰め込んだらできるだけ出さないように立ち回る。ガードがないので特に酒場の右端は上下ともにダークナイトにとってかなりのデッドゾーン。ただしコンボスキルをある程度使われている場合イリュージョンスラッシュなどをされることがある。後は前ディレイの長いスキルを狩れるようになってればOK

長々と書いたけど結局やることは
①設置を絶やさない
②スキルを使わせて手詰まりにする
③壁を背負わせて始動を取る、出づらくする

の3つに収束すると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わかりやすい。
次回はBSK期待しています!

Re: No title

> わかりやすい。
> 次回はBSK期待しています!

名無しさん
コメントありがとうございます。ちょっと物足りないと思った部分を追記しました。
BSKですね、了解しました。参考になるか分からないけどかくだけかきます!
プロフィール

Μinerva/PearlLady

Author:Μinerva/PearlLady
アラド:カインサーバー
誰がなんと言おうと決闘エンジョイ勢。決してガチ勢ではありません。

シーズン1成績
ブラッディア(至尊4)
2代目ブラッディア(至尊5)
ヘビーバレル(至尊4)
デスペラード(至尊6)
百花繚乱(至尊4)
シルバームーン(至尊4)
トルネード(至尊2)
チャンピオン(至尊3)
ジェネラル(至尊2)
他(学者、メスピ、喧嘩、インファ、男ラン等)色々

シーズン2成績
女レン1915RP(闘神)
男レン1713RP(大家)
女ラン1760RP(銀4のため文字段なし)
ローグ1516RP(浪人)
学者1469RP

シーズン3成績 10/12時点
女レン1623RP
女ラン1453RP

相互リンク・コメント等々いつでも歓迎いたします
あ、リンクは自由ですが一言コメントいただけるととっても喜びます

↓ランキング登録しました 良かったらクリックお願いします(゚ω゚)

アラド戦記・攻略ブログ



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。